研究プロジェクト

活動内容詳細

研究発ベンチャーを支えるドイツのエコシステム最新調査プロジェクト

「研究発ベンチャーを支えるイノベーションシステムの日独比較研究」

ドイツと日本には「勤勉な国民性」など共通点があります。そのドイツには研究発「リアルテク」ベンチャーを支えるエコシステムが根付き、好調な経済を下支えする中小企業の輸出力に貢献しています。
中でも高等研究機関「フラウンホーファー」による研究実用化のためのシステムが最も知られますが、職業教育、地域別インターン制度など、イノベーションを起こす仕組みも社会の中に多重に確立されています。
これらエコシステムについて、その最新の詳細についてはわが国ではあまり知られていません。本研究では現地調査を行い、ベンチャーへの社会の寛容度(社会土壌)も併せて調べることで、日本でのベンチャー育成環境改善のための参考とします。
リテラジャパンウェブ: https:literajapan.com

代表者:西澤 真理子(リテラジャパン)

(活動期間:2019年6月1日~2021年5月31日)

↑ページTopへ