主な活動内容

  1. Home
  2. ベンチャー学会について
  3. 主な活動内容

1、調査研究活動

ベンチャー企業およびアントレプナーに関する多様な調査研究や、研究成果に基づく政策提言、 ベンチャー支援等を行います。(随時)

  • 調査委員会、専門部会
  • シンポジウム・講座・セミナー等

2、産学連携支援

 研究面、実践面あるいは教育面での相乗効果を目的とし、 大学における技術・知識・ノウハウとベンチャー企業における 技術・知識・ノウハウの融合と補完を促進するために、 新しい形の交流・情報交換の場を提供いたします。(適宜)

3、全国大会

 分野、所属、地域ならびに世代を越えて、ベンチャー企業およびアントレプレナーに関する最新の学術活動や実践活動について、新しい成果やアイディアの発表等を行うとともに、 意見を交換・交流する場として全国大会を開催します。一般講演に加えて招待講演、 公開パネル討論、シンポジウムなど、会員にとって新しい研究の情報を得られるテーマを企画し、 2日間にわたって開催します。(毎年 秋)

4、機関誌の発行

「会報」
 独創的でかつ親しみやすくをモットーに、関連テーマを解説するほか、機関誌として会員相互の交流や啓発、連絡事項等を掲載します。(季刊)

「学会誌」
 会員の原著で学術雑誌に未発表の論文を査読し、採択して掲載します。(年2回)

5、国際交流

 各国のベンチャー企業およびアントレプレナーの関係学会/協会と提携して、 国際会議の共催を行うなど国際的視野に立って活動し、会員に海外の学会/協会との情報交換の場を提供することにより、 日本のベンチャー企業およびアントレプレナーに関する研究推進とベンチャー企業の成長支援に貢献します。

6、意識改革と啓蒙

 これからの日本社会にとって、ベンチャー企業およびアントレプレナーの活動がいかに必要であり、かつ重要であるかを、市民フォーラムの開催、学生対象事業、 News Letterの発行等を通じて広報し、国民の意識改革と啓蒙を図ってまいります。

7、関連学会/協会との連携/表彰

 本会の事業に対する顕著な功労者、優れた論文の著者、優れた実践活動家、 研究発表者などの会員を対象に、各種の表彰(例えば功績賞、論文賞、Best Author賞、 大会優秀賞、大会奨励賞等)を設け、会員の学術活動、実践活動を支援・奨励してまいります。

8、出版

ベンチャー企業およびアントレプレナー関連分野の出版物の編纂を行います。

9、地方支部活動

 全国に支部を設け、地域の実情にあわせて独自の調査研究・産学連携活動を行うとともに、 それぞれ研究発表会、講演会、見学会など地域に密着した活動を行います。

10、その他

年間の活動実績をふまえ、組織形態を考えています。

  • ベンチャー学会について
  • 設立趣意書
  • 会長挨拶
  • 学会役員
  • 主な活動内容
  • 主な会員の紹介
  • 組織図
  • 交通アクセス