日本ベンチャー学会清成忠男賞

ベンチャー企業および企業家支援活動等に関する研究の奨励に資する優秀な論文および著書を審査選定してその業績を顕彰します。
清成忠男賞の趣旨についてはこちらをご覧ください。

推薦募集について

「日本ベンチャー学会清成忠男賞」第18回論文部門・第11回書籍部門の推薦締め切りは2023年5月31日(水)です。

最近の受賞者

2021年 第16回清成忠男賞 論文部門/第9回清成忠男賞 書籍部門 受賞者

<2021年度 清成忠男賞 論文部門(本賞) 受賞者>
品田 誠司 氏(東北福祉大学)
<受賞論文タイトル>「スタートアップのクラウドファンディング戦略」
<掲載誌名・号・年>『日本ベンチャー学会誌 Venture Review』No.37、2021年

<2021年度 清成忠男賞 論文部門(奨励賞) 受賞者>
宮川 幸子 氏(一橋大学大学院)
<受賞論文タイトル>「リードユーザーを複数コミュニティの結節点とした情報集約構造の構築」
<掲載誌名・号・年>『日本ベンチャー学会誌 Venture Review』No.37、2021年

<2021年度 清成忠男賞 書籍部門 受賞者>
木川 大輔 氏(東洋学園大学)
<受賞書籍タイトル>「医薬品研究開発のエコシステム」
<出版年月、出版社、ISBN>2021年2月、中央経済社、978-4502373916

※肩書は執筆当時

↑ページTopへ